Vプリカとは?コンビニで買ってみた!クレジットカードとの違いも紹介

クレジットカードの代わりに使えるものとしてVプリカというものがあります。

コンビニやネット上で買えるもので、オンライン上の買い物で使うことができるものです。

現物のカードはなくて、購入時に英数字で書かれた「コード」をもらい、このコードを決済時に入力すればVプリカに入ってる残高分の買い物ができるわけです。

今回は、そんなVプリカがクレジットカードとどう違うか?メリットとデメリットも紹介してみました。

※発行コードには有効期限がありません。

Vプリカのメリットは2つ

Vプリカを使うメリットは2つあります。

  • その日のうちに支払いに使える
  • 審査がない

コンビニやネット上で希望額分を購入しつつ、ネット上でVプリカに登録をします。これだけですぐにネット通販の支払いなどで使うことができるようになります。

また、クレジットカードみたいに審査もないので、無職の人や過去に自己破産をした人など通常ならクレジットカードが作れない人でも簡単に使うことができるんです。

Vプリカのデメリットは4つ

デメリットと言えば以下の4つがあります。

  • 利用上限額がクレジットカードほど大きくない
  • 残高がなくなれば再チャージをする必要がある
  • ネット上の支払いでないと使えない
  • 支払い額よりチャージ額が少ない

クレジットカードだと利用上限額は100万円にゃ200万円などある人も多いと思いますが、Vプリカの上限は10万円なので高額品の買い物には使えません。使った分は再チャージしないと減ったままです。

それに、店舗などレジでの支払いには使えないので割り切りも必要となります。

更に、、チャージされて入る額よりも支払額が少し大きく、例えば2,000円分のVプリカを買う場合には2,200円の支払いが必要となります。

損ですよね・・・、200円あればセブンイレブンでコーヒー2杯が飲めます♪

まとめ

Vプリカはよほどの緊急事態や審査に通らない人でない限りは作る必要ってないと思います。

審査が不安な人ならアコムのACマスターカードを作ればマスターカードのクレジットカードが作れやすいのでそちらを試してみる価値はあると思いますよ。

ACマスターカード→ こちらの過去記事で紹介してます

ぜひ参考にしてみてください。

審査が不安な人のためのクレジットカード

→ACマスターカードは最短即日発行

【カードの発行が可能か?3秒診断ですぐ分かるのも魅力です】

実質年率 10.0%~14.6% ※ショッピング利用時

一括払いなら利息はつきません。

限度額 10万円 ~ 300万円

※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。

審査回答期間 最短30分
年会費 永久無料
申し込み可能な人 主婦やパートでも毎月の安定収入(バイトやパート)があれば審査申し込みOK。

※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。​

ACマスターカード公式ページ

【カードの発行が可能か?3秒診断ですぐ分かる】