つい先日に韓国へ1泊2日の弾丸旅行に行ってきました!人生初の韓国でしたがニュースで流てくる情報とはまるで印象が違い、街の人や親切で優しく、食事は美味しく、街はきらびやかで感動しました。

またグルメ旅に行くと思います!

関空と韓国の往復はチェジュ航空を利用しましたが、僕は地方に住んでるので地方空港と関空の往復にはジェットスターを利用しました。

今回はアメックスのゴールドカードの特典とされている「スーツケースの無料宅配」を利用して、関空から自宅までスーツケースを1つ無料で送ってもらえた体験を紹介してみたいと思います。

アメックスゴールドカードの特典を初利用!

(関空1Fにあるアメックスで無料利用ができるJALエービーシーカウンター)

JALという名前がついてますが、どこの航空会社を利用しててもアメックスゴールドを持ってる人なら使えます!

アメックスのゴールドカードの特典には、海外旅行に行く際に、自宅から空港に荷物を送ることができ、帰国の際には空港から自宅に荷物を送ることができます。

ただし、出国の際には7日前に自宅への集荷依頼をする必要があるんです。

集荷から空港での受取までのスケジュールは以下の通りです。

アメックスゴールドの荷物宅配が使える空港名と注意点について

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港(今回利用したのがここ)
注意点

ご出発時・ご帰国時ともご利用可能

カード会員様1名につきスーツケース1個を無料配送

 

ちなみに僕は出国時には荷物の依頼が間に合いませんでした、、、

荷物宅配が使えると航空券が安くなる!

僕みたいにLCCのジェットスターで地方空港から関空まで行く人は、大阪に前日入りをし、さらに、帰国時にも1泊するという前後泊を余儀なくされる人も多いはずです。

そんなとき、前後泊の衣類などて荷物が増えるとスーツケースが大きくなって重量が増し、LCCの料金が上がってしまいがちです。

しかも、海外でお土産を買い込んで重くなったスーツケースはLCCの料金だけでなく旅で疲れた体にもキツイです。。

そこで、空港(羽田・成田・中部国際・関空)から自宅まで送ってもらうことで荷物の重量により値段が高くなるLCC航空便を問題なく最小限手荷物程度で帰宅できるようになるわけです。

手ぶらで帰ることさえ可能になります!できる大人って感じでカッコいいです!

ちなみに、ウェブでも電話でも依頼ができます。

出国時に自宅への集荷依頼をしたい人へ

ウェブサイト

アメックスのサイトで「手荷物無料宅配サービス」を参考に申し込みをしてください。

電話の場合

手荷物無料宅配サービス予約センター

0120-989-509

(通話料無料/月~金10:00~18:00・土日祝10:00~17:00)

帰国時に自宅まで集荷依頼をしたい人へ

帰国後に空港(羽田・成田・中部国際・関空)から自宅に送って貰う場合には空港内のJALエービーシーカウンターで預ければ大丈夫です。もちろん無料!

それでは、韓国から関空に戻ったところから荷物を預けた際のレポをご紹介しますね。

関空に到着したら1階南の到着階の端っこにある「JALエービーシーカウンター」に行きましょう!時間は6:15~22:30の間しか受付してないので時間は注意してくださいね。

  • サイズは縦・横・高さの合計が160cm以内
  • 重量は30キロ以内

関空のJALエービーシーカウンターから地方にスーツケースを預けてみた

僕は関空に帰国した日の翌日でないと地方帰れるジェットスターがなかったので関空近くのホテルで1泊をしました。

心配だったのは、帰国した日でないと荷物を頼めないんじゃないか?ってことでしたが、前日の帰国便の券があればOKでした。

まず、カウンターに行くとヤマトや郵政などの送り状があるので迷いそうになりました。そこで、カウンターの人に「アメックスのサービスで荷物を送りたいんですが・・・」と伝えるとあっさりと解決しました。

「こちらのヤマトの送り状に記入をお願いします!」と教えてもらい、後は、スーツケースを渡して完了です。2~3分くらいで全て完了しました。

さてさて、預けた荷物は無事に届くのか?

関空のJALエービーシーカウンターに預けた翌日に自宅に届いた!

関空のJALエービーシーカウンターで預けた荷物は翌日には自宅に届きました。

預けた時のままの姿で、ヤマトなどでスーツケースを送る際に使わる透明なビニール袋で包まれるサービスはありませんでした。

なので、このスーツケースみたいにファスナータイプのものは鍵をつけておくべきだと思います。

アメリカンエキスプレス・ ゴールドテキストが入ります。

  • 初回年会費無料が廃止され今まで以上にステイタスの高い1枚に!
  • FPでクレカマニアの僕も、数あるゴールドカードの中でも美しさとブランドパワーはナンバーワンだと日々感じてます。
  • 特に海外旅行先で使うとサービスが良くなることも多々ある感じです。