状況別 カード選び

消費税増税で審査が厳しくなる前にクレジットカードを作るべき!

消費税増税で2019年10月に10%に上がることが発表されていますが、その頃にはクレジットカード審査はきっと今よりも厳しくなっています。

さらには、増税後も日増しに審査が通りづらくなる傾向にあると言われます。

でも大丈夫です。この記事を参考にして頂くことで、きっとスムーズに発行完了となりますよ♪

クレジットカード審査は増税後に難しくなる2つの理由

まず大前提として、クレジットカードの申し込み後には必ず審査があり、カードの色によって難易度は異なります。

ただし、どんなカードであっても、増税するタイミングの直前あたりからは厳しくなると言われてます。

その理由は以下の2つです。

  1. クレジットカード払いをする人が激増するため
  2. 増税がきっかけで景気にブレーキがかかるから

クレジットカード払いをする人が激増するため

なぜクレジットカードの申し込みが激増するの?

日用品の支払い時にクレジットカード払いをすれば、2%が還元されるお得なサービス案が発表されているからです。(現金払いやSuica等では対象外の予定)

クレジットカード払いをする人が激増するため、余裕ができるカード会社は審査を厳しくして良質なお客さんだけに絞るようになります。

収入や勤務先が良い人だけを確保をした方が滞納などをされるリスクが少ないですからね。

増税がきっかけで景気にブレーキがかかるから

増税がスタートすれば今までの経験上、消費が落ち込むのは目に見えています。

過去に3%と5%と8%で3回も日本は経験しているので、どのカード会社もそう思ってます。

つまり、増税後には滞納する人が増えたり、審査に申し込みをしてくれる人も年収が低い人も多くなるというわけです。

仮に、増税前と審査基準が同じだったとしても、不景気などによって年収ダウンをしてしまえば、審査には通りづらくなるということも言えます。

人気があるクレジットカードほど審査は厳しくなる!

クレジットカードは星の数ほどありますが、人気があるものはだいたい絞られてきます。

初めて作る人の中には「どんなクレジットカードでも良い」という方もいるかもしれませんが、そうした方の多くは直後に「◯◯にしとけばよかった」と2枚目の申し込みをすることが多いです。

クレジットカード審査は短期間で複数受けるのはNG

でも、クレジットカードの審査は短期間で2枚目を申し込みすると、よほどお金に困っている人か?と勘違いされて印象が悪くなり、審査に落ちやすくなる傾向があります。

審査に落ちた履歴はしっかりと残るので、ますます次も通らなくなるリスクが出てくるんです。

あなたに合ったクレジットカード選びの参考に!

以下には主婦やサラリーマンなどそれぞれ当てはまる方に人気のクレジットカードを紹介してみました。

「どれが良いか分からない!」という方には以下から選択するだけでも後で後悔しない選択ができるハズですよ!

クレジットカード選び

主婦やOLに人気があるクレジットカード

  • イオンカード
  • エポスカード

サラリーマンに人気があるクレジットカード

  • オリコカード
  • 楽天カード
  • 三井住友VISAカード

自営業や法人経営者に人気があるクレジットカード

  • 三井住友VISAカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

この2社は、個人用と経営者用の2種類があり、同時に発行してもらえます。

支払いをプライベートと経費で簡単に分けられるので確定申告でもラクになります。

審査も優しく年会費も無料の人気クレジットカード

  • 楽天カード

過去にあらゆる支払いで滞納の経験が多い人には!

  • ACマスターカード