空港ラウンジ利用日記

伊丹空港ラウンジの受付で出すクレジットカードの選択を間違えた!

伊丹空港でこの記事を書いています。フライトまで1時間少々あるのでソファーに座って無料ドリンクを頂き、体を休めているところです。

ちなみに、財布にはアメックスと三井住友のそれぞれゴールドを持っていますが、今回はアメックスカードを提示しました

今回は、いつものクセでアメックスを出したわけですが、出したあとにクレカの選択を失敗したことに気づいたんです。

(ちなみに、アメックスが悪いって話じゃなくて・・・読んでいただければ納得してもらえると思います♪)

空港ラウンジで使うカードは慎重に選ぶべきでした

僕は現状の三井住友VISAのゴールドから次のステージのプラチナが欲しいと思ってるからです。

そのためには、三井住友VISAから「プラチナにしてやるか!」と思ってもらえるように、なるだけ三井住友VISAを使うべきなんですよね。

伊丹空港のカードラウンジでカード選びを間違えたことに気づいた理由

今回の伊丹空港での、カード選択で間違いを犯したことに気づいたのは、受付時にクレジットカードをスキャンされてるのを見たからです!

空港ラウンジの利用履歴はクレジットカード会社に伝わる!

空港ラウンジ利用の際には受付カウンターでそのカードをスキャンされるということは、カード会社に「いつ利用したか」はバレます。

ちなみに、自社のクレジットカードを利用してくれる人というのは当然ながら大切にしますよね。

なので、今現在、ゴールドカードを使ってる人が次のステージのプラチナカードのインビテーションをもらうためには、そのカード会社のカードを空港ラウンジの受付でも提示するべきだってことなんです。

まして、あと少しのところでプラチナのインビテーションが来るかどうかのところにいる人ならなおさらです。

※もちろん、自分がプラチナカードまでどのくらい近づけているかは誰にも分かりませんが。。

例えるなら、高嶺の花の女性を口説く時には手抜きはしないよね?という感じでしょうか。

伊丹空港のカードラウンジで一番人気の席は窓側の個室風の椅子だった

僕は羽田空港の利用は多いですが伊丹空港はあまり頻度が高くありません。なので、どの席が落ち着くかな〜とウロウロして探し求めているうちに気づいたことがあります。

それは、窓側にある個室風の席が満席状態で、それ以外の席はわりと空いていることです。

個室風のために、前後左右の4面のうち3面はひと目を気にしなくても良いように作られているんです。

(※正確には3面半)

で、1席空いたところに運良く入ることができ、30分ほどくつろいでみました。

確かに!3面を壁に囲まれてるのは