ACマスターカード

クレジットカードの申し込み審査が不安な方には

クレジットカードの申し込み審査が不安な方は、とりあえず最初はACマスターカードを選んでおくのが無難です。

私はファイナンシャルプランナーとして、周囲でクレジットカードを作りたい人から相談を受けてきて、多くの人のクレカ審査の合否を見てきた経験から「不安な人はACマスターカード」だと思ってます。

もし仮に、どうしても別に作りたいクレジットカードがあったとしても審査に落ちてしまうと再びその本命会社の審査に通るのは難しくなります。

そればかりか、下手をすれば審査落ちした履歴のせいで他社のどこに申し込みしても落ちやすくなるリスクがあるからです。

でも大丈夫です。そんな方に絶大な支持をされているクレジットカードがあるんです。

まずはACマスターカードを!他社のカードは2枚目にするのが無難

→ACマスターカードは最短即日発行

【カードの発行が可能か?3秒診断ですぐ分かるのも魅力です】

実質年率 10.0%~14.6%

※一括払いなら利息はつきません。

限度額 10万円 ~ 300万円
審査回答期間 最短30分
年会費 永久無料
申し込み可能な人 主婦やパートでも毎月の安定収入(バイトやパート)があれば審査申し込みOK。

ACマスターカード公式ページ

【カードの発行が可能か?3秒診断ですぐ分かる】

クレジットカードの審査は会社によって違います

クレジットカードの審査は会社によって厳しいところも多いのと、一度審査に落ちてしまったらその人のデータはその会社に残ってしまうので、リベンジで申し込みするなら3年くらい経ってからでないと何度でも落とされるリスクがあるんです。

で、どうしてACマスターカードを選ぶのが無難かと言うと、理由は他のクレジットカードと審査基準が違っているからです。

例えば銀行系の三井住友カードなどは審査の基準が厳しいことでも知られています。超が付く大手銀行系なのでブランドを維持するために難しくしているのかもしれませんね。

一方でACマスターカードはキャッシング会社も運営しているアコムが運営しているため銀行系の会社が行う審査とはレベルが異なり、キャッシング申し込みをされる人への審査にイメージが近いかもしれません。

いずれにしても審査に通るかどうか不安な人は、まずはACマスターカードでとりあえず1枚は確保をしていつでも使える状態にしておくことが大切だと思います。

ACマスターカードには在籍確認があります

在籍確認というのは、あなたが届け出た勤務先の情報が本当かどうかの確認をすることです。と言ってもすごく簡単で一瞬で終わります。

ACマスターカードの場合には、電話による在籍確認か書類による確認の2種類から選ぶことができます。

会社に電話がかかってくる場合でも、あなたの名前を出してあ「◯◯さんはいらっしゃいますか?」と聞かれるだけなので何のことか会社にバレることはありません。

だから会社で「何の電話?」と聞かれても、「保険屋さんかな?」なんて適当なことを言ってごまかすことも可能です。2回はかかってきませんし、あなたに電話を代わったとしてもすぐに「確認できましたのでありがとうございます」みたいな一言ですぐに切ってくれます。

また、この電話が困る人や土日祝などで会社が休みの場合には書類で確認をしてもらえます。

書類による在籍確認をするのに必要なもの

在籍確認で必要となるものには社会保険証と直近1ヶ月の給与明細書があります。