アメックス

アメックス プラチナ インビテーション 4回目を頂きました

アメックスのゴールドカードを約2年使ってます。

毎月の利用額は初年度は200万円ほどだったかな?で、2年目は5万円ほどです。

以前はアメックスゴールドで払ってたものの何割かを三井住友VISAゴールドに分けたりしたのでかなり減ってる状態です。

でもプラチナのインビテーションをまたまた頂けました。これで2年間で4回目のご招待になります。

インビテーションとは言っても、もちろん審査はあるわけで、以下のような申し込み用紙に記入して送り返す必要があります。

用紙の一部分には僕の個人情報があるので隠して撮影しました。なので変な構図になってます。

インビテーションが来る人はわりと多いらしいですが、実際にプラチナカードを発行している人は少ないと思います。

というのも、年会費が約13万円するからです。でも、ゴールドカードも約3万円なので、どうせならあと10万円足してプラチナを一度体感してみるというのも良いかな~と非常に迷っています。

もし僕が都内などに住んでいたなら特典でもらえる高級ホテル1泊などを活用できるのでプラチナならではの豪華な特典を体感しやすいと思いますが、なんせ地方に住んでるから敷居が高いんですよね・・・。

とりあえず審査を申し込みしてプラチナホルダーになれるかどうかはっきりしてから検討し直すって手もあるかもしれませんが、それだと無駄に審査の手間をかけさせてしまうことになるし、もしそれでプラチナを発行しなかったら次回の審査で響くかな?と弱腰になってたりもします。

いずれにしても、年間100万円くらい使う人なら、まずはゴールドカードを発行してから1年もすればだいたいはプラチナインビテーションが来ると思うのでプラチナを目指したい人はゴールドでアメックスのクレヒスを積むことが先決になります。

あと、ファイナンシャル・プランナーの視点から考えてみると、今の日本の景気の良さもインビテーションの回数の多さなんかにも影響しているかもしれないと思ったりしてます。

景気が良ければカードの支払いで滞納する人も少ないでしょうし、なにせ高額な年会費も払える人が多いだろうということで、インビテーションを増やしているかもしれませんね。

なので、もしいつかプラチナを目指したいという方は、少なくても東京オリンピックが終わるまでに手に入れてしまうのが得策だと思われます。

2020年の東京オリンピックに手に入れることを考えれば、逆算して1年前にゴールドカードは手にいれないといけないので、どんなに遅くても2019年の最初にはゴールドカードを使い始めるのが理想的だと思います。

それまでに余裕を持って使うようにするには1年よりちょっと前のまさに2018年も半ばとなったまさに今かもしれませんね。