アメックス

プラチナカード 条件 アメックス

アメックスのプラチナカードが欲しくて条件が気になってる人も多いと思います。

実は僕はアメックスのゴールドを利用してから半年後にまず最初のプラチナのインビテーションが来ました。

→ これが3回目の時の記事です

最初のインビテーションをもらってからも半年に1回のペースでインビテーションが来て、合計で3回のプラチナを手に入れるチャンスに恵まれた経験があります。今年もそろそろ来るかもしれません・・・。

僕の利用内容をプラチナの条件の参考にどうぞ!

僕がアメックスゴールドをどのような用途で、そしていくらほど利用したか?などをご紹介することでアメックスプラチナのインビテーションをもらうための条件を感じとってもらえるかと思います。

※ちなみにアメックスのプラチナは基本的にはインビテーション(招待)なので、こちらから「プラチナが欲しい!」と連絡しても審査を受けることはできません。

僕がアメックスでプラチナのインビテーションをもらうまでに使った金額や内容

僕がアメックスのプラチナのインビテーションをもらったのは最初はゴールド発行から6ヶ月後だったと思います。

その半年の間は毎月15万円は使っていて、水道光熱費と自宅の光回線やスマホとガラケーの料金については毎月7万円近くを払っていました。(自営業のため)

また、PC買い替えやちょっとした旅行費用もアメックスで集中的に払っていたので最初の1年で250万円は使ったと思います。

内訳で大きな金額となると

  • 水道光熱費
  • ネット・スマホ・ガラケー
  • ガソリン

この3つが大きいと思います。

後はネットでの服や仕事用品の購入などでちょこちょことアメックスでの支払いを選びました。

この内容からすると、年間で200万円以上を使ったことがプラチナのインビテーションが何度も届いた理由かもしれません。

自営業ですがプラチナのインビテーションはもらえました

僕は自営業をしていまして、法人ではなく個人事業主の扱いとなる程度です。年収については具体的には書けませんが、経費も沢山使った年だったので普通の同年代のサラリーマンの人よりも200万円ほど多かったくらいです。

ただし個人事業主は9年目になり、事業は小さいながらも3つほどやっています。

また、家賃収入も入る仕組みを持っているので収入欄には家賃収入もアピールしたと思います。

ただし、信用度という点では個人事業主の僕よりも企業勤務を知ている人の方が信用が高いと思うので、アメックスプラチナのインビテーションをもらうには、自営業よりもサラリーマンや公務員の人の方が向いてるんじゃないかと思います。

後は、その属性の違いを年収や借入金無しといった状況を上手くアピールできるかどうかにかかってきます。

ちなみに、パートやアルバイトの人はプラチナホルダーになるのはまず不可能だと思いますが、年収が低いだけなら何とかなるかもしれません。

それは、一般カードやゴールドカードをひとまず作って利用実績を積み重ねることです。利用実績がある人なら信用があるので、プラチナのインビテーションも届きやすいと思います。