アメックス

アメックスゴールド 限度額

アメックスゴールドには限度額がないとされています。と言うのは契約時に届く書類に通常なら利用枠という名目で上限金額が書かれているのがアメックスゴールドは何もないからです。

アメックスゴールドには限度額が”一応”設定されてます

限度額のことを知るきっかけは大きな買い物をアメックスゴールドで払おうとした時が多いみたいです。

レジの人に「カード決済ができませんでした」と言われてびっくりするパターンです。

これでアメックスの限度額が「思ってたよりずっと低い」と勘違いしてしまって悪い印象を持つ人もいるんです。

でも違うんですよね〜、アメックスが他のクレジットカードよりも利用枠の大きさで優れてることをただ単に知らないだけなんですよね。

アメックスゴールド 限度額を確認するには

それではアメックスゴールドの限度額を確認するにはどうしたら良いか?からご紹介します。

確認は簡単で、カードの裏面に書かれているコールセンターに電話をして利用限度額の確認をすればいいんです。

また、この時、利用したい金額を電話から入力すれば、その金額の支払いがOKかNGかもその場ですぐ分かります。

ここからが本当に大切なポイントで「アメックスゴールドの限度額をアップさせる方法」があるんですよ!

アメックスゴールド 限度額を上げる方法は超簡単!

アメックスゴールドの利用規約をちゃんと目を通している人はかなり少ないと思いますが、限度額を上げる方法は裏技でもなんでもなくてちゃんとしたやり方があるんです。

それは、毎月の引き落とし口座として利用している銀行口座に、あらかじめ大きな金額を入れておけばいいんです。

例えば、普段は50万円の支払いがNGとされている人なら、銀行口座に事前に100万円を入れておけば、大抵の場合には100万円までアメックスゴールドカードで支払いをすることがOKになります。

極端に言えば、200万円を入れておけば普段は50万円でもNGな人でも200万円の支払いをすることもできるわけです。

もしこれがVISAやマスターカードなどの場合には、いくら預貯金があっても、あらかじめ決められている利用限度額は増えることがないので、アメックスゴールドがいかに凄いカードなのかが分かりますよね。

でもこの仕組みを知っている人は意外と少なくて、楽天カードなら100万円まで使えたのになんでアメックスはゴールドのくせに30万円までしか使えないんだ・・・と勘違いして怒る人もいるくらいです。

また、事前に銀行口座に100万円も200万円も入れておけない人は、アメックスゴールドでそれだけの支払いをすることに相応しくないとも言えます。

ご存知のように、アメックスは通常カードもゴールドカードも一括払いが基本で分割払いはありません。(リボ払いはありますが)

つまり、どうせ翌月には一括払いで払わないといけないから今すぐにカードで払う金額と同額のお金を持ってないというのがアメックスとしては想定していないんだと思います。

今月お金がピンチだからカード払いして翌月に払う・・・という人はアメックスゴールド保有者としてはミスマッチなんでしょうね。

アメックスゴールド ビジネス 限度額

ここまでは通常のアメックスゴールドについて紹介してきましたがビジネスカードでも同じことが言えます。

利用限度額の確認方法はカード裏面のコールセンターで確認できますし、利用限度額を上げるには事前に引き落とし口座に利用額と同額を入金しておけばたいていは利用可能額が口座にある金額と同額まで上がります。

なかには300万円や500万円に増やすことができた人もいるそうですよ。たぶん、もっともっと大きな金額でも大丈夫な気もします。

私の周囲では会社経営者でアメックスゴールドのビジネスカードを持ってる人が大勢いますが、家賃や水道光熱費や仕入れの支払いなどで毎月数百万円を使ってる人もいますが、そんな人なら口座に500万円くらい入れてるらしいので、それだけ限度額も大きくなってるはずです。