三井住友visaカード

三井住友VISAゴールドカードをプラチナにする

三井住友VISAカードのゴールドにいきなり入会を申し込みしてから、あっという間に発行され、日々あらゆるシーンで使いまくってます。

もともとはアメックスのゴールドをメインカードとして使ってましたが、アメックスでプラチナにすると年会費が15万円くらいかかるということもあり、それなら年会費が数万円で済む三井住友のプラチナの方が良い!ってことで三井住友でプラチナを目指すことにしました。

一般的には、三井住友VISAでプラチナになるにはインビテーション(招待)が必要で、その招待のための条件が、年間で100万円位上使うことと、2年は利用期間が必要だということです。

というわけで、初月は10万円を使ってみました。今後も年間100万円は余裕でクリアできる見込みなので、プラチナへの道としてこれから日々の記録を残してみたいと思います。

まず初月にやったことは、VPASSというサービスに入り、スマホ上からも利用履歴などをチェックできるようにしたことと、公共料金などあらゆる支払いをアメックスから三井住友VISAゴールドに手続き変更をはじめたくらいです。