審査

クレジットカード 審査 期間はどのくらいか

クレジットカードの審査期間はだいたいどこのカードを会社を選んでも2週間ほどになります。

ただし、少しでも早くするには電話からの申し込みよりもネットからの申し込みが早くなる傾向があります。

電話で申し込みした場合には、その電話でできることは審査に必要な書類を送ってもらうためのやり取りが多く、電話ですぐに審査を受けさせてもらうことはありません。

一方、ネットから審査申し込みをすればその瞬間に申し込みを開始できるので、早ければ当日か翌日には審査がスタートする可能性もあります。電話でやり取りして郵送に往復で4〜5日かかるよりもずっと早いですよ。

クレジットカード審査は期間が短い時期と長い時期があります

クレジットカード審査はだいたい平均で2週間ほどの場合が多いですが、それはあくまでも平均です。

実は季節によっては審査にかかる期間が短い場合と逆に長い場合があるんです。以下で具体的な例をご紹介したいと思います。

クレジットカード審査期間が短い場合

夏と冬のそれぞれのボーナスの前後の時期にはクレジットカードを申し込みする人が減るので審査にかかる期間も短くなる傾向があります。

後は、新年明けてからすぐのお正月明けの頃も新年早々にクレジットカードを申し込みする人は少ないので審査も混雑しておらず期間が短いことが多いようです。

クレジットカード審査期間が長い場合

クレジットカード審査期間が長いのは何と言っても新社会人が一斉にクレジットカードを作り始める春先です。

また春先には確定申告を終えた個人事業主や法人代表者、それに既に社会人の人もクレジットカードを新しく作る傾向があります。

後は、海外旅行に行く人も増える夏休み前にも増えるそうです。日頃は現金払いやスマホでの支払いを知ている人が海外での決済のためにクレジットカードを新規で作る機会が増えるからなんです。

クレジットカード審査が不安なら審査期間が短い時期が狙い目

クレジットカードの審査に落ちてしまわないか不安な方は、審査期間が短いとされている時期を狙って申し込みをするのがベストタイミングと言えます。

なぜなら、審査期間が短いということはそれだけ新規申し込み者が少ないことを意味しているので、クレジットカード会社からすると貴重な申し込み者ということになります。

クレジットカード会社が明確にしているわけではありませんが、どう考えても申し込み数が少ない時期の方が審査が甘くなりがちなことは想像できますよね。

もちろん、箸にも棒にもかからないほど審査基準を満たせられない人は審査に落ちることにはなりますが、ギリギリのところで通るかどうか・・・という場合には「審査に通った」という声は良く耳にしますね。

カード会社のノルマを逆手に取る

クレジットカード会社にも新規獲得のノルマがあるはずですから、ノルマが厳しい時期を狙うのは基本中の基本とも言えます。

例えば、新車を買う時の値引き交渉も、皆が車を買うボーナス時期などは厳しいけど、誰もがあまり買わない年末年始などは、案外簡単に大きな値引が出るものです。

つまり、世の中の仕組みは基本的に同じで、相手が困ってる時期に申し込みすればお互いにWin-Winということになります。