海外旅行をする人向け

海外旅行に行くなら持っておきたいクレジットカード

私はたまに1人で海外旅行に行くことがあります。その際には、アメリカでもアフリカでもヨーロッパでもアジアでもどこでも使えるカードが最低でも2枚は欲しいところです。

「最低でも2枚」というのは、1枚が使えなくなっても大丈夫という理由や、カード会社によっては使えないお店もあるからです。最優先で欲しいのはVISAカードで、それと合わせて欲しいのがアメリカン・エキスプレスのカードです。

この2種類さえもっていれば、世界中どこに旅行に行ってもたいていは使えるので安心です。

※もしお手持ちのカードにICチップが搭載されていないものなら、カード会社に連絡をしてチップ付きのものに変えてもらうべできす。チップがないカードはいくらVISAなどでも使用できない店が海外では増えてきているからです。

海外の人もカードのブランドや色には敏感です

つい最近、ドバイに旅行に行ってきましたが、その際に、今までにない3種類目のカードを持って行きました。それはアメリカン・エキスプレスのゴールドカードです。

通称アメックスとよばれるこのカードをホテルやあちこちのショップで支払いに使ったんですが、明らかにゴールドだと店員さんの表情が変わりました。

特に、海外でホテルに宿泊をする際には、チェックインの時点で保証金の支払いをする際にカードの色によっては滞在中のサービスが違ってくることもあります。海外でのウケはVISAよりも上な感じで、特に、アメックスのゴールドカードの場合には20代や30代が使うと「この日本人、何者だ」みたいな顔して驚き、対応が良くなった経験もあります。

ホテルのデポジット料金をクレジットカード払いする時にカードの力が発揮される

ドバイでの私の宿泊は1泊25,000円の部屋でそこに4泊でしたが、最初に求められた保証金(デポジット)は800ドルでした。つまり、8万円ちょっとの費用をカードで対応してもらうことになったんですが、その際に、普通のクレジットカードか、それともゴールドやプラチナなどのちょっと豪華なカードを提示するかでは、例え一見客とは言え、扱いが違ってくることは明白ですよね。

特に、私なんて実年齢ほどの貫禄のない男なので、カードくらいパリっとしたものを出せないと舐められてしまうのでゴールドカードを提示するシーンでは随分と助けられていると思ってます。

特に、通貨価値が日本と異なる国では、私の稼ぎなんて相手には想像もつかないですから、それなりのカードを出せることで「ガキみたいなヤツだけどサービスよくしておけばチップははずんでくれるかも」という、勘違いをしれくれるかもしれません。(意外とこういうのってバカにできません。)

それに、ゴールドやプラチナのカードを出せば、ホテル側が眺望が良い部屋に変更してくれやすくなったり、チェックインの手続きを素早くしてくれたりと、旅がより楽しいものになるきっかけにもなりますよ。